« 春のネイチャーゲーム | トップページ | 夏のネイチャーゲーム »

「城東白鳥子ども会」シェアリングネイチャー体験

2015年5月31日(日)に「城東白鳥子ども会」がシェアリングネイチャー体験をしました。

場所は、県立満濃池森林公園で13時30分から15時00分の時間で行いました。

参加してくださったご家族12家族、36人のみなさんがネイチャーゲームを楽しんでくださいました。

はじめに「ノーズ」を体験

Cimg1555
3つの動物(アリ、トンボ、クモ)を当ててくれました。

次に「コウモリとガ」と言うゲームをしました。

Cimg1556

Cimg1558
「バット」「モス」の掛け声で獲物を捕まえるゲームです。

こどもたちは、大はしゃぎ・・・。コウモリ役は、捕まえるのに大変苦労をしていました。

3番目に「カモフラージュ」を行いました。

Cimg1559
自然の中で住んでる虫たちに見立てて、人工物(人が作った物)を鳥になって探し当てるゲームをしました。

みなさん、本気ムードで探していました。なかなか見つからないのは悔しいですね bearing

最後に「タラヨウの手紙」を行いました。

Cimg1564
Cimg1569
タラヨウと言う葉っぱには、文字が書けます。昔の人は、葉っぱに字を書いて送っていたのかな・・・? で、手紙って言うのかな??

それにちなんで、「タラヨウ」の木を植えてる郵便局が、あるそうです。

あなたの街の郵便局にもタラヨウの木が植わっているかも・・・。happy01



« 春のネイチャーゲーム | トップページ | 夏のネイチャーゲーム »

ネイチャーゲーム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

無料ブログはココログ